披露宴でのマナー

会場には15分前までに入る

披露宴当日は遅刻しないように、少なくとも開宴15分前には会場に到着するようにしましょう。
披露宴会場に着いたら、受付で芳名帳に記帳し、席札を受け取って控え室で待ちます。もし、家族や親戚の人がいたら、結婚のお祝いと招待への御礼の挨拶を忘れずにします。

披露宴でのマナー

披露宴会場に入場する際には、両親、媒酌人夫婦、新郎新婦にそれぞれ一声かける事を忘れずに。
ケーキ入刀
席に着いたら、手持ちのバッグは背中と椅子の背もたれの間に置き、乾杯までのセレモニーの間は、私語や喫煙は控えましょう。
司会者に促されてからは、スピーチの間に食事を進めてもかまいませんが、スピーチが終わりかけたら食事の手を止めて拍手をするようにします。
披露宴の途中で、トイレなどどうしても中座したい時は、タイミングを見計らって、ナプキンを軽くたたんで椅子の上に置いて席を離れるようにします。

披露宴に遅刻してしまった時は

披露宴に遅刻しないように注意をしていても、天候や交通機関などの不可抗力により間に合わなくなってしまう場合もまま考えられます。そんな時には、進行の邪魔にならないように、区切りのタイミングを見計らって、会場係に頼んで席に案内してもらいます。また、着席前に、同じテーブルの人にきちんと黙礼をするようにしましょう。
また、気分が悪くなったり、急用ができてどうしても途中退席しなければならない時は、両隣の人に簡単に挨拶し、目立たないように退席しましょう。
新郎新婦にはメッセージを書き残し、会場係に預けておくのも良い方法です。

披露宴の流れと注意点

披露宴の流れと注意点
1.新郎新婦の入場
2.開宴の辞
3.媒酌人挨拶
4.主賓の祝辞
5.乾杯
6.ウェディングケーキ入刀
7.祝宴
8.お色直し
9.両家代表祝辞
10.お開き
◎お色直し◎
お色直しを終えて再入場してきたら大きな拍手を送りましょう。

◎媒酌人挨拶◎

媒酌人挨拶、主賓の祝辞の間は私語や喫煙は控えましょう。

◎乾杯◎

乾杯の時は、一同起立して乾杯しますが、アルコールが飲めなくてもグラスに口をつけて飲むまねをします。

◎お開き◎

披露宴への招待に感謝する言葉、新郎新婦の幸せを願う言葉をかけながら退場しますが、あまり長居するものではありません。ほどほどに。


Filed under: 披露宴 — admin 11:53 AM