披露宴での服装

白は花嫁の色

主役の花嫁を引き立てる服装が基本です。だからといって、地味なら何でも良いというものでもありません。披露宴に彩りを添えるような上品な装いを心がけましょう。ただし、白は無垢の象徴として花嫁の色とされていますので、真っ白いドレスは避けましょう。また、黒は喪の色ですので、黒一色の服もタブーです。また、は虫類のバッグや靴は殺生をイメージさせるので、やはり

平服で…と言う時は

披露宴の招待状に書かれている「平服で」は、ジーンズやTシャツなどのカジュアルな服装と言うことではありません。この場合は、略礼服を意味します。この時には、普段の服装に、アクセサリーなどを用いて少しゴージャスに見せるようにすればよいでしょう。
男性の場合も、ネクタイをいつもより華やかにしたり、ポケットチーフをしてフォーマルに装うことで十分でしょう。

披露宴での装いの費用目安

種類 レンタル費用の目安 購入費用の目安
男性 モーニング一式 購入する人が多い 5万円~15万円
女性 黒留袖・色留袖 3万円~10万円 10万円~30万円
振袖 10万円~40万円 50万円~200万円
ドレス・スーツ 3万円~10万円 3万円~15万円

Filed under: 服装 — admin 11:30 AM